札幌 皮革再生研究舎 革色良工店 zapa・zapa

とみおかクリーニングサイトに移動します
 
皮革再生研究舎 革色良工店 zapa・zapa HOME
靴 メンテナンス
バッグ メンテナンス
修理
料金表
よくあるご質問
店舗ご案内
スタッフ紹介

BLOG 「おんな職人たちの日記」
 

よくあるご質問

Home>よくあるご質問

どんな革製品でもクリーニングできる?

当店の最も得意なものは、革の靴とバッグです。ほとんどの革であれば水洗いが可能ですが、一部、水洗いができないものもございますのでご相談下さい。スエード、ヌバックなどのデリケートな起毛素材でも水洗いが可能ですが、補色は出来ない場合もございます。エナメル、ガラス面加工、コードバン素材のものについては、補色ができないためウォッシュ/クレンジングコースでの対応となります。

キャンバス地※1+革、ジャガード地※2+革などのお品物は、革部分の染色が水洗いによって布地部分に移る(移染)場合がございますので、革部分のみの対応となる場合がございます。

※1 太めの麻や綿で織った厚手の生地
※2 「織り柄」「編み柄」のある紋織物

遠くに住んでいるので来店できないのですが、宅配便などで品物をやりとりできる?

はい、対応しております。サイドナビゲーションにてご案内しております「革色良工店の宅配メンテ」よりヤフーショッピングにてご注文を承っております。仕上げ方に関しまして、出来るだけお客様のご要望をお伺いしたいので、お品物が届きましたら担当テクニカルスタッフよりご連絡させていただきます。その上でご納得いただけましたら作業に入ります。詳しくは、お電話やE-mailにてお問い合わせ下さい。尚、送料・各種手数料につきましてはお客様のご負担となりますこと、ご了承下さいませ。

カラーリングコースとウォッシュコースのどっちを選ぶべき?

カラーリングコースは、革に補色をするコースです。お持ちの品物のスレや色落ちなどは気にならない場合で、日常的な汚れを落として清潔感を求める場合はウォッシュコースをお選び下さい。使用による若干の色落ちでしたらウォッシュコースのクリーム仕上げで十分に色が再現される場合が多くございます。特に黒や茶などの製品はそのケースが多いようです。

一方、スレやキズが気になる場合、使用による色落ち、また、雨ジミ、ワイン、インクなど洗浄だけでは落としきれないようなシミ・汚れがある場合はカラーリングコースがおすすめです。

革製品/ブランドバッグに関するトラブル・修理のことなら

皮革再生研究舎 革色良工店 zapa・zapa
Page Top
© 2006- 株式会社とみおかクリーニング
皮革再生研究舎 革色良工店 zapa・zapa